暑さ寒さも彼岸までと言いますが、今はちょうど季節の変わり目で、天気も気温もコロコロと目まぐるしく変わり、体調管理がとても難しい時期です。朝晩はまだかなり冷え込む日もあり、晴れて穏やかな天気になると日中の気温はぐっと上がりますし、1日の気温差も大きいので、疲れやすくしんどいです。
さすがにもう雪が降る事はないでしょうが、その日によって、あるいは時間によっても気温が大きく異なるので、毎日外出する時に着て行く洋服がとても難しくて困っています。一見晴れて暖かそうな日でも、外に出ると風がとても強く冷たかったりして、上に羽織るコートを薄くして先日後悔しました。かといって、これまでと同じ様にユニクロのヒートッテクの上にセーターとダウンを来て行くと、歩くと汗をかいてしまって、逆に風邪を引きそうになります。
皆悩みは同じなのでしょうか、街を歩く人々も、よく見ると服装が実にバラバラで、真冬の恰好をしている人もいれば、それはいくら何でもまだ早いでしょうと思う様な春のファッションの人もいます。「お洒落をするには我慢が必要」だとテレビでピーコさんが言っているのを聞いた事がありますが、寒がりの私にはどうも無理そうです。
中年になってくると冷えは一番の大敵なので、お洒落は若い人にお任せして、汗をかかない程度にまだ暖かい服を着たいと思っている私ですが、ベランダに出て寒さを確認したり、マンションのエントランスを出てからもう一度Uターンして着替えに戻ったり、毎日四苦八苦しています。http://clothingstorebuyer.com/